2008年10月23日木曜日

081022 NY ルービニ再び

NY Dow 8,519.21 -514.45 -5.69% vol 1.55B
JPY 97.94
USD Index 85.55
Oil 67.19 -4.99   VIX 69.65+16.54  BDI 1221 -71

信用危機関連-OK
3-Month T-Bill 1.01% -0.06
3-Month Libor 3.54% -0.29
Ted spread 2.54% -0.23
Overnight CP 1.10% -0.05
Junk Bond 20.96% +0.09

コモディティも下がっているので、デレバレッジ。資金の引き上げ。
とにかく為替だ。

昨晩はルービニ教授がTV出演で活躍していたようだ。
全部は見てないが、SP500のEPSは$60、PER 12xで700ドル程度迄下がる。 世界的なリセッションの谷が来年末なので、その6ヶ月前、夏場ぐらいがボトム?みたいなとてもマスコミ向けのスペシフィックな話だ。株に関してはとにかくキャシュにしておけと。また中国の成長率も6%の可能性があるとか明るい話は無い。 これは流動性危機では無く、(つまり信用危機関連指数の問題では無く)信用と決済(solvency)危機であると。似たような表現だが、金融政策では面倒を見れない問題だと言う事だろう。企業倒産確率が跳ね上がるだろう。 と。 すっかり時の人気者となって弱気の伝道者となっているような印象も受ける。

全然関係の無い話だが、メモ替りに。 バルカー(バラ積み船)が運用速度を3ノット減速、これで20%の減船効果があるそうだ。速度を落とすと航海日数が増加。


0 件のコメント: