2008年10月16日木曜日

NY大幅下落 20081016

NY Dow 8,577,91 (-)733.08  (-)7.87%

NYは再び大幅下落、米国経済の3分の2を占める個人消費が(-)1.2%でアナリストコンセンサス(-)0.7の2倍、さらにベージュ・ブック 信用逼迫がいかに経済成長を妨げるか説明されていた。 バーナンキ議長がNYのThe Economic Clubで「金融市場の安定が回復への最初のステップである。しかしながら我々の期待するように安定したとしても、広範な景気回復は直ぐには起こらないだろう。」と発言。 金融と景気の下降スパイラルは金融から止める必要がある。
Ted spreadが信用市場のバロメーターなら、景気のスピードメーターはBaltic Dry Shipping Index.
左のグラフは米国時間だが、本日は1615 (-)194.
どうも信用逼迫で銀行がL/Cを発行してくれないらしい。 確かにこの短期金利を見ていても、荷物を輸送中に受け取り相手が倒産しかねない。 と言う事。 バルチック指数は景気インディケーターだけで無く、信用市場も反映しだした。   一方で、当然ながら新造船へのファィナンスも困難を極めている。 景気が回復する局面では船腹数と需要の間に大きなGAPが発生するかも知れない。

価格ソースにもよると思うが、GMのCDSは5,663bps。56%、ベーシス・ポイントで表記する意味が無い。



0 件のコメント: