2008年10月10日金曜日

Forced selling

NY Dowは8,579.19 (-)678.91 -7.33%
Ted spreadは 4.23 資金が流れ無い。

マック・ドライブ・スルーの最初の窓口で注文を出し、清算。 20m程前方で1,000kcalのビッグ・マックを受け取ろうとしたら商品を渡してくれない。
マクドナルドに不安は無いし、ビッグマックは本当は508kcalだが、20mの間に倒産して受け渡しが出来ない。これが今回の暴落の現状と言う例え話があった。 これではハンバーガーも買えやしない。

確かに今の状況では例え数日でも金は貸せない。
今晩はリーマンのCDSの決済。 4000億ドルと騒いでいる向きもあるが、グロスの数字なので、ネットはそれなりに少ないだろうが、詳細は私にはわからない。 来週はワシントン・ミューチュアルが控え、アイスランドの1,2、3位行は全て国有化されクレジット・イベントが発生。 株式の売りは現金化を急ぐ向きの決済用資金の確保。 ヘッジ・ファンドもドレークやF&C等々閉鎖が相次いでいる。11月決算のファンドの45日ルールならもうじき峠か?  新井組にニューシティーと国内も賑やかになってきた。 REITもあと数社に直接的な懸念がありそう。

確信めいたものなど何も無いが、週末G8で各国協調が打ち出される事への期待感は既に大きくは無いが、ヘッジ・ファンド換金一段落とリーマン決済価格決定で偶然に落ち着きを取り戻すかもしれない。

アイスランドがNATOに属しながら何故ロシア? の質問があるが、アイスランド躍進の原動力はロシアのマネロンとの話は過去からあり、意外性それほどでも無し。

注目を浴びていたシティのワコビア・ディールはシティが撤退,  シティの今後の動向は注目される。






0 件のコメント: