2008年11月2日日曜日

米国大統領選挙

期日前投票を済ませた有権者は1600万人、59%がオバマ氏に投票したとされる。(ワシントンポスト+ABC) 現状の予想はオバマ氏で、上下院で民主党優勢。投票は4日、日本時間5日。 経済手腕への期待から指示を広げてきたオバマ氏。 相場には取り敢えず”吉”と出るだろう。
事前調査では優位であるが、心配されるのが「ブラッドリー効果」、1982年のカリフォルニア知事選で事前調査に関わらず、黒人候補が敗れた事例。 直前で白人層が黒人候補を忌避すると言うもの。今回は無いだろうと言われている。
むしろ今回注目は、選挙後の11月15日からのG20.

0 件のコメント: