2008年12月17日水曜日

量的緩和政策  Quantitative easing policy


2008年5月23日  ロイター  過去のニュース

白川方明日銀総裁は23日、ロイターなどとのインタビューに応じ、日本経済には物価上昇と交易条件悪化の両方のリスクがあるため、金融政策の方向性はあらかじめ決め打ちできないとの認識を示した。景気悪化に対応してかつて採用したゼロ金利政策や量的緩和政策をとる可能性については、金融システムが不安定な時には効果があるものの、安定した後まで継続すればかえって副作用が出るとした上で、最近のサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題の背景にも世界的な長期金融緩和があったことを考える必要があると指摘した。

  11月26日の講演でも同じ趣旨の事をおしゃってます。


ソース:日銀よりPorco

FRBは今や世界語となった「量的緩和政策」に踏み込む為に2ヶ月前から準備していたそうだ。市中に流れているかどうかは別として大量の通貨供給を続ける米ドル。 対して上のグラフの円。  為替に油断は禁物だ。


0 件のコメント: