2008年12月17日水曜日

FFレート 資源関連投資


Calculatedriskに見ておいた方が良いグラフが2つあったので、紹介しておく。

FFの実効金利は先週末から殆ど0であった。
下のグラフはFF実効レート1955年からのもの。  拡大



歴史的な低さに注目と言いたいところだが、0だから当たり前だ。
日本としては「ようこそ0金利の世界へ、そしてデフレ」。



もうひとつは原油価格と資源関連投資額   拡大



赤線が原油価格だが、4半期データなので、実際には$40近辺である事。
資源開発関係の落ち込みは通常の想像を上回る事を考慮すべきだ。
アナリストにはどうしても通常のバイアスがかかり易い。


0 件のコメント: