2009年1月2日金曜日

おせち料理


みのもんたの番組か何かだと思うが、簡単おせちと言うのをTVでやっていた。
その中で、4分間でできる栗きんとん と言うのがあって一生懸命見ていたわけでは無いのだが、何故か頭の片隅に残っていた。

大晦日、犬の散歩をしているとショップ99と言うローソン系の100円ショップがあって、焼き芋を99円で売っていた。 一応ヒーターの上に石を敷き詰めた石焼芋だ。

そう言えば焼き芋で栗きんとん作っていたなと思い暇も手伝って焼き芋を買った。 栗きんとんへの創作意欲が俄然盛り上がった訳だ。 しかし栗のシロップ漬けは100円では無理だろうから、近くのスーパーにでも寄って買っていくかと思いながらも一応店員に「ある?」と聞いてみたら、あるではないか。 もちろん中国産ではあるけれど。一応瓶詰めの栗のシロップ漬けだ。

栗きんとんは毎年兄嫁が丹精込めて作ってくる習わしなので、200円の栗きんとんは底意地の悪さも手伝って興味のある作品だ。

作り方はいたって簡単、
  1. 焼き芋を包丁で2つに割り、スプーンで中身の綺麗なところだけそぎ取り、ボールに入れる。
  2. ポテトサラダを作るときの要領で潰す。
  3. フライパンに潰した芋とシロップ漬けを単に混ぜ合わせながら加熱。
  4. グラニュー糖を適量、芋1つなら小さじ2杯程度入れる。
  5. 木べら(しゃもじでも可)でそれらしくこねくりまわす。
  6. 温まれば完成。
結構美味しいが、差別化(何と?)の為、マロングラッセ風にブランデーを少々。

「姉さんこれ200円ですよ。凄いでしょ」
「ブランデーは?」
「ポールジローの35年」
「いくら?」
「1000円ぐらい入れた。」
「高っ!」
「??」

0 件のコメント: