2009年1月16日金曜日

Grifter Madoff & Ririko


ロイター(Boston)、マドフの証券部門を2年毎に検査していたFINRA(Financial Industry Regulatory Authority)のスタッフによると、マドフのファンドは過去に一度も自分の証券会社に注文を発注していなかったようだ。 これはつまり1)全て他社の証券に発注していた、2)全く売買をしてなかった。のどちらかで、通常2)だろうと考えられている。 もしそれなら最初から何もする気がなかった事となるが本当だろうか。

先週、今週と珍しく忙しかったのだが、忙しい時ほど強迫観念に迫られ読書量が増える。 溜まっていた本も読んだが、こんな時に限って時間を気にしながら余計な本も読む。

ルート246 華麗なる詐欺師・倉田梨り子1 憂さ晴らし、承ります! 藤村いずみ

ルート246は刑法246条詐欺罪にかけてある。 この本既に文庫本になっているくらいだから知らなかったのは私だけかもしれないが、タイトルがまるで売れないテレビドラマみたいに長いと思ったら。

実はこれテレビドラマになっている。

しかもイ・ドンゴンがテーマを歌うなどテレビ東京としてはかなり力が入っている。
多分この不景気でTV会社の広告収入がかなり減って、各局制作費のドラスティックな削減に入ってくるのだが、こうなるとテレビ東京は俄然有利かもしれない、慣れているから。 B級好きの私としては他局からもゴールデンでこの手をやってくれないかと楽しみだ。

このドラマは面白いし、後味が良い。 原作を設定も含めてかなり変えてあるが、TVなりに上手く制作されていると思う。 小説は小説で非常に読みよい。 読んで為になるか?と聞かれれば困るけれど。

この小説を読む際にはあとがきから読むと面白い。

0 件のコメント: