2009年1月19日月曜日

Wall street Voodoo Bad bankは上手くいかない

NYで銀行株が上がらないからと言って悩む必要は無い。 エクィティのステーク・ホルダーには分相応の価格がついているのだろう。 これは欧州の銀行もそうであるし、未だ水平線の彼方だがひょっとすると東京も。

NYTのコラムから意訳、暇だったので、以下

Paul Krugman Wall street voodoo NYT Jan 18, 2009

古い魔術的(ブードー)経済政策、減税と言うマジックは世論によって罪を咎められるだろうし、サプライサイドの狂信者はそれが覚醒とペテンと共和党である事に気が付くだろう。

しかしながら最近のニュースは、FEDや、銀行監督者そして多分来るべきオバマ政権のメンバーも含めて新しいブードーの信者になりつつある事を示している。このブードーとは手の込んだ金融的な儀式によって死んだ銀行を生かし続けると言うおまじないだ。

これを説明する為に仮想の銀行、ゴダム銀行があるとしよう、紙の上では、ゴダムは2兆ドルの資産と1.9兆ドルの負債があり、1000億ドルの価値がある。しかしこの資産のかなりの部分、4000億ドルとしようか、はMBSとその他の毒性のゴミのような資産で構成される。 もし銀行がこれを売却しようとすると2000億ドルにもならないだろう。

従ってゴダムはゾンビ銀行である。営業はしているが、実際には既に破綻している。 株式は全く価値が無い、それでも時価総額は200億ドルあるが、この価値は政府による救済策によって株主が救われると言う希望を計算の基準にしているだけだ。

何故政府はゴダムを救済するのか? それは金融システムにおいて中心的な役割をしているからだ。 リーマンの破綻が容認された時、金融市場は凍りつき、数週間は破滅の淵で揺すぶられた。 同じ事をしたくは無い以上、ゴダムは機能を保全しなくてはならない。 しかしどうすれば?

それは、単純に政府が数千億ドルをゴダムに注入し、破綻しないようにすれば良いのだ。 しかしそれは勿論ゴダムの現在の株主にとって巨額な贈与であるし、将来の過剰なリスクテイクを助長する事になる。 それでも、この贈与(将来の)可能性がゴダムの現在の株価を支えているのだ。

もうすこしましなやり方は1980年代終わりに政府がゾンビ状態のS&Lに行使した事、つまり機能していない銀行を退場させ、株主にも責任を取らせた方法だろう。そして破綻したS&Lの不良債権を特殊整理会社であるRTCに移管、償却し、その後再生した銀行を新しい株主に売却した。

しかしながら、最近聞こえて来る事から判断するに、政策決定者はどちらのアプローチも望んでいないようだ。 その代わり、伝え聞くところによるとどうも妥協的な方策に傾きつつある。最初に銀行を退場させるやり方でなく、銀行の不良債権をバッド・バンク(処理専門の銀行)かRTCに似たAggregator bank(不良債権を集積する銀行)移す方法だ。

FDIC(Federal Deposit Insurance Corporation)のチェアウーマン、シーラ・ベアーはこのやり方を説明しようとしている。 「Aggre銀行はフェアー・バリューでアセットを買う」と、しかしフェアー・バリューって何だ?

私の例では、ゴダム銀行はB/S上の4000億ドルの不良債権が実際には2000億ドルの価値しか無いので実質破綻状態にある。 政府が不良債権を買う事によってゴダム銀行を救える方法は一般の市場参加者が買いたいと思う価格より高く買う事だけだ。

多分今、市場参加者は不良債権の実際の価値を払いたいとは思っていない。「これらのカテゴリーの合理的な資産価格は持ち合わせていない」とシーラさんは仰る。政府はこれらの資産価値について市場よりも知っていると宣言せねばならないのか? それがどんな意味であれ、フェアバリューを支払いそうだと言う事がゴダムを救うに充分と言う事ではないのか?

政策決定者は多分気づいていないと思うが、私が疑っているのは、おとり販売(bait -and-switch)つまりS&L整理に似せ、しかしながらその行為はフェアバリューでの不良債権購入を偽装しつつ納税者の支出で銀行の株主に多額の贈与をしているのではないかと言う事だ。

何故このような歪みが成立しているのか? それはワシントンがNで始まるワード、nationalization(国有化)を非常に恐れているからのように見える。

現実にはゴダム銀行とその関係会社は政府の監視下にあり、完全に納税者の支出に依存している。 しかし誰も事実を認識したがらないし、明白な解決策:暫定ではあっても系統だった政府による買収:を実行したいとも思わない。

それ故にこの手の込んだ儀式を必要とするブードーへの支持が死んだはずの銀行を動かしているのだ。

不幸な事に迷信への逃避は高く付くだろう。私が間違っている事を願うが、納税者はさらに不公平な仕打ちを受けるのではないだろうか、うまく行かない次の金融救済策を行なおうとしているのでは?と疑っている。

以上

Gothamは愚衆の町でNYのニックネーム。 もちろんバットマンも住んでいる。

0 件のコメント: