2009年2月16日月曜日

至近距離から鉄砲玉


古賀氏「至近距離から鉄砲玉」  首相批判の小泉氏発言に反発
自民党の古賀誠選対委員長は16日、小泉純一郎元首相による麻生太郎首相批判について「『真っ正面から鉄砲を撃っている』と言っているが、そうおっしゃる方は至近距離から(麻生首相に)鉄砲玉を撃った。私たちはたまったものではない」と反発した。名古屋市内での古賀派衆院議員のパーティーで語った。
また、実質国内総生産(GDP)の大幅減に関して、党内が結束して2008年度第2次補正予算関連法案と09年度予算案を早期に成立させる必要性を強調した。
2009/02/16 13:58   【共同通信】

すごい発言ですね、共同通信ですからね。まさに派閥抗争。抗争の文字が似つかわしくなってきましたね。誤訳されて海外で実際に発砲し合っていると報道されないと良いですね。

 「以前は後ろから発砲する事はあっても、真正面から鉄砲を撃たなかったろう」と。小泉元首相。 それを受けて「(俺らは遠くから撃っただけだろう。おまえらは)至近距離から鉄砲玉を撃った。私達はたまったものではない」と古賀さん。(   )は想像

昔の東映映画でいくと若いものを煽っているのですかね。 若いものはもう動かんでしょ。小選挙区化によって派閥の求心力が低下し(自民党から1人しか候補者が出ないから派閥の長で無く、党から資金を貰えば良い。)派閥へのご恩、ご奉公の関係が崩れた以上、派閥のガバナンスは低下してしまった。党自体のガバナンスの低下はとうとう内戦状態にまで発展した。ひょとすると財務大臣はこれを憂いで深酒してしまったのかもしれない。

市街地での銃撃戦は市民に迷惑がかかるので、早く選挙して下さい。本日発表のGDPは前期比(-)12.7%。サプライズ無し。 2009年の実質GDPは仮に四半期成長率が1年間横ばいでも3%以上のマイナスになるそうだ。因みに現時点で想定される財政出動規模は12兆円。

追記:
中川財務・金融相は16日午後の衆院財務金融委員会で、主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後の記者会見でもうろうとした状態でかみ合わないやりとりを繰り返した問題について「若干風邪を引いておりまして、風邪薬を普段より多めに飲んだ」と釈明した。飲酒による泥酔との指摘には、中川氏は「飲んだのと、たしなむのは意味が違う。飲んだのを『ごっくん』ということであれば、『ごっくん』はしていない」と飲酒疑惑を否定した。 asahi.com

財務相と一緒に記者会見に出席していた白川方明・日本銀行総裁は「慎重に言葉を選びながらお考えを述べられ、少しお疲れかなという感じも受けた」と述べて財務相をかばった。asahi.com
中央銀行は未だ大丈夫なようだ。

追記2:
中川昭一財務相兼金融担当相が先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後、ろれつが回らない状態で記者会見した問題で、自民党幹部から16日、「世界に恥をさらしてくれた」として、中川氏の辞任を求める声が上がった。
 中川氏は16日の衆院財務金融委員会で「ああいう形で映像、発言が世界に報じられ、国会はもとより国民に大変申し訳ない。深く反省している」と謝罪する一方、「深酒」が原因との見方をあらためて否定した。ただ、中川氏の行為は日本の国際的な信用にかかわりかねず、麻生太郎首相が最終判断を迫られる展開も予想される。
 自民党幹部は共同通信の取材に「会見には世界各国の記者がいた。どうしようもない。自ら腹を切るべきだ。1日でも早い方がいい」と述べ、早期に辞任すべきだとの考えを強調した。共同



0 件のコメント: