2009年3月8日日曜日

週末雑感 090308

麻生首相と民主党の小沢代表のどちらが首相にふさわしいと思いますか?  毎日新聞世論調査

麻生首相         10( 8)
小沢代表         13(25) 
どちらもふさわしくない 73(61)

英エコノミストは軽くふれていた。
A bruiser bruised
喧嘩好きが怪我した。みたいな意味だろうか。

日本の政治的混乱が悪化しただけ。 


backroomは裏とか秘密的な意味だから、そう言う事だ。
朝から日本のTVはこれとWBCだ。

写真は例の中川さん以来だから、日本人像ってどういう風に映っているのか心配だね。

ロバート・ライシュによると、アメリカでは強烈なロビー活動を伴う資本主義が民主主義を脅かしている訳だが、もし小沢さんが、曖昧な政治団体経由などにせず、全面開示で、「私、小沢一朗は西松建設からここ数年で約3億円献金して頂いております。しかし、私は何もやましい事はありません。」とHPで公表していたとしたらどうだろう?

民主党マニュフェスト 2005の一部
民主党は、8年間で国の財政のプライマリー・バランスを回復することを目標に、税金のムダづかいを徹底的に無くし、税を最も必要としているところに配分します。官製談合をもたらす公務員の天下りなど「ムダと不正の温床」を根元から断ち切ります。

○利権・癒着・ムダな事業の一掃・根絶のため、「行政刷新会議」を設立します。

○3年間で10兆円のムダづかいを一掃します。ムダづかい一掃なくして増税なし!

○議員年金をただちに廃止します。国会議員定数1割以上削減、衆院比例の定数80を削減します。

○労働基本権を付与し、国家公務員人件費総額を2割削減します。

○官僚・特殊法人の役職者の天下りを禁止します。

○道路公団を廃止します。官製談合防止に取り組み、「ムダと不正の温床」となっている特別会計をゼロから見直します。

迂回献金を禁止します。政治資金は全面公開とし、政党・政治資金団体への外部監査を義務づけます。


暗い話はこれくらいにして
僕もisologueに触発されて、放送大学は利用しているが、今は集中講座の季節で、要は昔のドラマを一週間連続放映しているのと同じ状態で、録画しておくには便利な季節だ。勿論録画だけではなくて集中的に勉強するには便利な季節だ。

月曜日からは「西洋音楽の諸問題」と「数理モデルとカオス」が始まる。番組表
先々週は「演劇入門」があったので、勉強させてもらった。能、狂言、人形浄瑠璃、歌舞伎から現代劇、ミュージカルに至る概論だ。 鑑賞のポイントが増えるのでマイ・フェアレディのDVD楽しめそうだ。

しかしそれにつけても、「西洋音楽の諸問題」の問題って何だ?  と僕は思った訳だけど。 これは例えばショパンの1839年製プレイエルのグランド・ピアノはタッチが軽く、浅く、音が小さくキーピッチも小さかった。これは室内楽中心であったため、コンサートホールに適応する現在ほど音量が必要ではなかった事にある。ショパンの演奏は「嘆息」のような演奏であったが、現在のピアノで再現する事は難しい。と言ったような問題だ。 問題でしょ。

このテキストでは別に1章設けて楽器の変遷として各時代のピアノも解説してある。

パラパラとめくってみただけだが、安土桃山期のイエズス会の持ち込んだキリスト音楽の話や、明治維新期の西洋音楽など、興味深いテーマの多い講座になっている。

まだ見て無いのでまたご報告しますが、このテキストだけでも面白い。

これ読んでるのが日曜日なら録画だけしておけば未だ間に合うよ。テキストは後で買えば良いから。


0 件のコメント: