2009年4月14日火曜日

銀行株


世界の銀行株は切り返しているのに、日本の銀行は何だ!
みたいな話も耳にするので、それではあまりに気の毒と言う事で、
単純な比較グラフを。
ADRだからUS$建て。
三菱UFJとシティ、今朝決算発表とファイナンスのGS、インドのICIC銀行。
昨年、年末から、GSが圧倒、シティも切り返し。

SPX ピークの07年10月からだと、三菱頑張ってる。

2003年3月  日本株有利に開始日設定。
ICIC銀行、新興国はやはり凄いですね。


GSの好決算はボンドのbid-askが拡がったのが好奏とあるが、AIG始めとする資産処分で、価格の分かり難い商品のbid-askが相当広かったのだろうなと想像する。

Seeking α にもし資産を処分する銀行が他社の資産を購入するならP-PIPはエンロンと同じじゃやないか?と言うコメントが出て人気が出てる。





0 件のコメント: