2009年5月2日土曜日

週足090501-2


インドのSensexは週足ベースで変形3尊天井形成後、5尊か?、底を形成して戻しに入っている。 総選挙中と言う事もあるが、これに関しては僕は未だ今ひとつグリップ感が無いので純粋にチャートだけで見るともう少し戻りがあるように見える。上からの抵抗線も抜けた状態だ。

色々と他の先進国市場にも影響を及ぼす上海だけど、これももうちょっと上がっても良いように見える。

こうして各国市場を見るに、今回の暴落あるいは極端な景気の低迷からの戻しの動きとしてもう少し戻すとスッキリ。的な状態で連休に入るようだ。

VIXは低下傾向にあるが、投資家の恐怖指数としては未だ高めであった2007年の中盤以降のレベルにすら戻っていない。 株価下落保険料は未だ高い状態のまま、居所を模索中だ。

原油は複数均衡がかつて話題になった事もあったが、やはりこの辺り(といっても$60台もアリだが)頭になって推移するのでは?と思う。

バルチック・ドライバルク指数。これは全くもって予測困難な指数だが、ディグローバルな状況がしばらく展開すると言うシナリオからはこのあたりで行ったり来たりなんだろう。

0 件のコメント: