2009年5月6日水曜日

時空の旅


GWの最終日、今日はジムに行こうと思いながら雨が降っていた事もあってすっかり出そびれてしまいました。
僕は週刊isologueの購読者なので許して頂く事として、
今日の磯崎さんのブログ「今朝の激安世界一周の旅」を見ていたら、江戸明治東京重ね地図と言うソフトを所有していたのを思い出し、身体を使わずに想像力だけで、時代別に経路をとってみました。

これは少々古い(2004年)がほぼ現在の地図。
散歩の経路は四の橋から始まり、薬園坂→イラン大使館と行くので、こんな感じでしょうか?
最後のフランス大使館から左折した位置はわからないから想像で。




これが明治40年の同じ場所の地図だけど、興味深いのは「薬園坂」が「役人坂」になっています。
また現在の「統計数理研究所」はやっぱり「統計局」だったんですね。


これは安政3年。 1856年当時。 道は今とほぼ同じ。
アメリカ初代領事ハリスが来日。 下田に領事館を作ってますね。
坂本竜馬は2度目の江戸小千葉道場遊学、北辰一刀流千葉周作が亡くなった年だそうです。
「役人坂」は「御薬園坂」ですね。


自分で歩きもしないで、思いっきり人の褌で相撲を取ってしまいました。
不健康ですが因みにタダでした。

申し訳ありません、広尾駅には向かってませんでしたね。

0 件のコメント: