2009年5月12日火曜日

佐野市発 日本情報


アメリカの投資サイト、Seeking Alpha をたまにチェックする。 マクロ・ビューや個別株&セクター、グローバル・マーケット、ETFなど個人向けの投資のサイトになっており、色々な人のコメントから成り立っている。

今日グローバル・マーケットの箇所を見ていたら、Japan Government Says Economy Improving - Oh, Really?と題する投稿があった。(5月10日分)
書き手はJason Kellyと言う人で、日本にもよくいるように、株や投信、ETFなどの投資のノウハウ本を書いており有名投資家だそうだ。 profileを良く見ると、元IBMのテクニカルライターで、アメリカでのベストセラー「Y2K」の著者だった。これはアマゾン経由でベストセラーになった事でも有名になった。

もちろん投資のノウハウ本も「大化け株とレバレッジで勝つケリー流株式投資法」の日本語訳が発売されているので、よくご存知の方も多いと思う。
僕は知らなかったけれど。

それで上記のJapan Government...の内容だけど、政府は3月の生産が上昇し、景気が良くなったというけれど、ハローワークの栃木事務所で数時間観察しているだけで2ヶ月前の絶望的な状況からどの程度良くなったかは理解できるとある。 職の条件は悪化、失業者は増加し、ますます混雑している。

つまり全然良くなっていない。 + トヨタの決算発表時の渡辺社長の予想を聞いていても何も好転などしていないと警告している。

まあこれが日本人のサイトであるならば、ありきたりなコメントになるが、栃木県佐野市(彼は今在住している)からの有名人(有名投資家)の生のコメントが英語で配信されているところは興味を覚える。

マーケットレターの配信も有料でしているようだ。

ストレス・テストが出来レースだなどと今更そんな話ばかりであまり話題がなかったもので。 もしかしたら漫才のナイツのように僕だけが彼をよく知らなかった可能性もあるのでその時はご勘弁を。

0 件のコメント: