2009年6月30日火曜日

マドフ事件判決 Madoff


ロイターによるとマドフ事件も禁固150年と言う実質上の終身判決が出て、米国市民も溜飲を下げたと言う事だろうか。記事では総額650億ドルとなっているが、これは名目上のニセ帳簿価格で実際に彼は預かった資金を慎重にも全く運用していなかったので、(93年から有価証券の売買をしていない)集めた資金は330億ドルとも言われている。

このあたりはINTELOGUEが丁寧に情報を集めているので、参照されると良いと思う。

英語版wikiでは Bernard Madoff と他にこの事件の登場者 Participants in the Madoff investment scandal‎、資金回収 Recovery of funds from the Madoff investment scandal‎のwikiがそれぞれにあり、差し押さえられたマドフ家の資産の詳細がリストアップされている。 マドフ夫婦で約8億2600万ドル程度。 NYメッツの開幕試合のチケットをebayで売却した$7500も計算されている。 メッツのオーナーは顧客(被害者)であったし、マドフ証券は改築なる前のシェア・スタジアムでよくリクレーションとしてソフトボールを楽しんでたようで、非常にファミリーな雰囲気の会社だったそうだ。 まあ努力せずにドンドンキャシュ・フローがある訳だから険悪な労使関係などある訳も無く60年代の日本企業みたいなだったのかもしれない。

しかし回収されたアセットを見るとマドフ関連のキャシュと証券は10億ドルとなっている。逮捕直前の解約等にはペナルティーがかかるとかTAXとか正確には難しい計算なのだろうが、どうみても全然足りない。INTELOGUEさんの記事では、刑が確定しても老人を収監するよりも彼に協力させて少しでも行方不明な資金を洗い出す方を選択する可能性があるかもしれないとしている。 勿論マドフ氏はそんな事は計算済みなんだろうが。

この不明な資金を巡って資金獲得のプレゼン合戦が秘密裏に行なわれていたりするのか、あるいはやはりユダヤ系の知り合いを頼って深く欧州の地下に潜っているのか興味はつきない。

もう一人スタンフォード大学の創始者の末裔を名乗る(大学側は否定)、世界のポロ競技の支援者スタンフォードはマドフに比べて日本では馴染みが薄い。 セレブな知り合い中心に騙したマドフに比べて、個人投資家5000人以上を巻き込んだサー・アレン・スタンフォードは被害額70億ドルなのに懲役375年が予想されているそうだ。

日本では詐欺の最高刑は10年。 経済犯の罰金も不正利益と同額。 騙された被害者に「あなたも儲けようとか欲があったんじゃないの?」 とかの意識が強くめったに検挙されない。 実は詐欺天国。


4 件のコメント:

Trinity @ NYC さんのコメント...

Porcoさん、こんにちわ。

サンフォードのところには、メキシコのドラッグがらみのカネが相当流れたとか流れないとかいう話で、実は、ドラッグがらみのカネの流れをつかみたい米国政府のスパイだったのでは、というウワサがありますよね。http://www.thenational.ae/article/20090512/FOREIGN/705119890/1135/OPINION

もし彼が本当に米国政府のスパイとして働いていたのだったら、あまり軽い刑で出獄してきても、出てきたその日に殺されるだろうから、表向きは禁固刑になってるほうが身の安全ははかれるかも、ですね。(笑) 

Porco さんのコメント...

サンフォードは不倫知事ですよね。
贅沢三昧の彼がスパイになるには、何かSECとの間で取引があったのですかね?
そう言えば4月の終わりに麻薬犯罪者と情報提供者のデータの入ったメモリーをコロンビアで紛失した英国情報部のスパイがいましたね。普段から忘れ物の多い人だったそうで、紛失した事を誰も不思議がらなかったそうです。

Trinity @ NYC さんのコメント...

たしかにお金には困ってなかったのにスパイやる、ってのは、どんな取引だったのでしょう。真実はいかに!(笑)

不倫知事の(マーク)サンフォードは、スパイ疑惑の(アレン)サンフォードより、数段若くてハンサム。ルックスがいいんで、次期大統領選には、共和党から出馬させようという話までチラホラ出てたんですがね・・・(笑)。

Porco さんのコメント...

MHJさん、日本にいるとアレンサンフォードまでは知りませんでした。失礼しました。不景気になると色々出てきますよね。