2009年7月9日木曜日

ゴールドマン:豪ドル買い・円売り推奨を取りやめ


別に推奨の根拠となる予想に対して難癖をつける訳ではなくて、結構おおきな出来事だなあと。
景気回復予想の根幹のところで大きく変わる可能性がある。  メモ代わりに。

思ったより日経平均はしっかりしているが、これも期待は持たないほうが良いと思う。

ゴールドマン:豪ドル買い・円売り推奨を取りやめ-8日の大幅安で

7月9日(ブルームバーグ):米ゴールドマン・サックス・グルー プは9日、オーストラリア・ドルが8日に過去2カ月で最大の下げを 記録したのを受け、豪ドル買い・円売り推奨を取りやめたことを明ら かにした。
ゴールドマンは9日付の電子メールによる顧客向けリポートで、 「市場は、経済成長の安定に伴うプラス方向への勢いから、成長の持 続性をめぐる懸念に移行しつつある」と指摘。このためリスク取引に より多くの戦術が必要な環境に向かう可能性があると分析した。
豪ドルはシドニー時間午前11時37分(日本時間同10時37分) 現在、1豪ドル=72円88銭と、前日のニューヨーク市場の72円31銭 から0.8%上昇。豪ドルは前日に3.5%下落した



〔外為マーケットアイ〕5月貿易収支は予想上回る黒字幅、ドル95.25円付近で反応薄
2009年 06月 24日 08:56

 <08:02> GSが豪ドル/円を買い推奨、目標80円
 ゴールドマン・サックス証券は23日付の顧客向けリポートで、豪ドル/円AUDJPY=Rの買いを推奨した。目標は80円。同社は前週、豪ドル/円の買い推奨をいったん解消したが、主要通貨の中で最も循環的に物色されやすい豪ドルは再び注目できるとしている。
 豪ドル/円AUDJPY=Rは海外市場で一時73円後半と、5月下旬以来1カ月ぶりの安値を更新。その後終盤にかけて75円後半へ値を戻した。


豪ドル 円


0 件のコメント: