2009年7月26日日曜日

iPhoneとTwitter


週末はiPhoneとTwitterに係りっきりだった。
Twitterも一体どういう風に役に立つか?とかは僕にとっては未だはっきりとしている訳ではないけど。
こう言ったものは先ずやってみないと分からないところがあるので、色々とトライしている。

経験の浅い僕が教えるのも変だけれど、本格的に教えてくれるサイトで引いちゃった人も多いとも思うので簡単に。

これでお手軽にメンバーになってそれから専門家に聞いて下さい。Twitterの世界でいくらでも教えてくれます。

1.Twitterは先ずメンバーになってユーザー名をゲットするところから始める。


2.そしてこのTwitterの画面でいきなり、自分のつぶやきを打ち始めても良いのだが、それだと中々前へは進まない。
このブログの左下にTwitter Updateがあるので、その中で適当な@porcobuta みたいなとこをクリックしてそのページへジャンプする。

3.そのページ(ここでは僕にページ)に行くと右側に フォローしている、フォローされていると言う場所があるので、そこをクリックする。


4.僕のフォローしている人達のリストがあるので、その中から自分が気になる人を選んでフォローする。 実は適当に選んでフォローする。 要は最初は人の話を聞いているだけでもOKなんだ。  何人かフォローすると、先方からもフォローしましたなんてメールが来る。 そうやって交流が出来始めるという仕組みだ。

5.僕の場合はTweetDeckと言うクライアント(PCでTwitterを管理するアプリ)を使ってフォローする人を管理する。
管理と言っても300人とか1000人とかフォローしているとドンドン入力されて読んでいられないので、分類して行く。

左端が一応フォローしている人全部、2列目がよく記事を読む人をJapanと言う名前をつけて管理している。
3列目は直接僕宛に送ってくれた人専用の列になっている。

このほかにもイランの専門の列だとか、米国株専門の列だとか、英語NEWS専門だとかの列(グループ)を作ってある。 こうすれば何人フォローしようが分類管理できるので便利だ。

このTweetDeckはiPhone用もあるので、同じように管理できる。  余り評判はよくなかったようだが、今のところ充分に満足して使っている。

取り敢えず人のを読むところから始めたらいかがでしょう。

iPhoneはお持ちの方も多いとは思いますが、やっぱり革命的に便利です。 ラップトップを持ち歩く機会が確実に減りましたね。

週末の日本橋丸善洋書売り場ベストセラーはブラック・スワンでした。

今週は兜町コンフィデンシャル、今読んでます。
古本ではニッカ創始者 竹鶴政孝さんの伝記、ウィスキーと私を入手しました。


2 件のコメント:

yemenia さんのコメント...

porcoさん今晩は。
使い方がよく分からなくて休眠してた
twitterを、こちらの記事を参考に再起動させました。
つきましては、勝手ながらporcoさんをフォローさせて頂きましたので、
よろしくお願いします。

Porco さんのコメント...

こちらこそ宜しく。