2009年10月2日金曜日

米国 9月自動車販売


以前のブログでも紹介したが、9月の自動車販売の数字が出た。
市場ではISM等を気にしているようだが、こちらも注目されていた数字だ。
予想よりは少し悪かった程度だが、グラフを見てレベル感を記憶しておく必要がある。
特別な景気刺激プログラムの終了した後がどうなるかと言うストーリーだ。
買い替え奨励策 中古車を燃費の良い車に買い換える際に最大4500ドルの提供を受けられる。


 米自動車業界分析会社オートデータによると、米国の9月の乗用車とライトトラックを合わせた販売台数は季節調整済みの年率換算で前年同月比23%減の922万台だった。今年1000万台超を販売したのは7、8月のみ。
ブルームバーグがまとめたアナリスト8人の予想平均によると、季節調整後の業界販売台数は年率換算で930万台への減少が見込まれていた。
オートデータによると、業界全体の販売台数は74万5997台だった。(実販売)

米自動車販売  年率換算季節調整済み

上グラフの長期


昨夜の市場はココ


0 件のコメント: