2010年6月5日土曜日

郵政改革法案


昭和五三年の東映作品に「冬の華」と言う映画があります。

降旗康男監督、高倉健主演のヤクザ映画でもちろんヤクザ同士の抗争を題材にしてはいるのですが、脚本は倉本聡が担当し「切った張った」の映画では無く、まるでフランス映画のように人生の切なさをクロード・チアリのギターをバックに謳いあげた傑作です。 日本映画でどれが一番好きか?と聞かれればこの映画かもしれません。未だの人はレンタルで是非見て下さい。私はもう多分十回以上は間違い無く見ているでしょう。


組を裏切った兄貴分を殺し刑務所に服役していた加納(高倉健)が15年ぶりに出所し、横浜に帰ってくるシーンから映画が始まります。

加納は足を洗おうとしますが、義理に厚く誠実な彼は再び同じようなケースに巻き込まれて行くと言うストーリーです。

この中で再び兄貴分を殺さなければならないシチュエーションに追い込まれた時に、町工場で働く実の兄(大滝秀治)のところを訪ねるシーンがあります。

公園のベンチでお昼を食べますが、今はあまり見れないテトラ(三角)の牛乳にアンパン、それに魚肉ソーセージです。 しかも細いやつ。

兄は加納に母の話をします。子供の頃に自分達を捨てたと思っていた母が実は苦労して働きながら子供達の為にコツコツと貯金していたと、郵便局の貯金通帳を見せてくれるシーンです。

残高がそれほどある訳ではありません。

母は少しでもお金に余裕ができたら郵便局に預けるという事を繰り返していましたが、その単位は1万円と言うサイズではありませんでした。280円であったり、740円であったり、320円であったり、毎日ではありませんが日々の生活を節約してやり繰りしていたのでしょう。何日も何日もまるでそれが生き甲斐であるのか、あるいは捨てた子供達への贖罪であるのか細めに郵便局に通った跡が残されていました。 

この通帳は郵便局でなければいけません。ATMの無い時代にこんな預け方をメガバンクでやったら営業妨害です、相手にしてもらえなかったかも知れません。あるいは「5千円貯まったら預金に来て下さい。」と丁重に言われたかもしれません。

公的金融の本来の目的は、
1。少額貯蓄手段の提供
2。民業の補完

「郵貯預金残高900 万円超640 万人」『読売新聞』2005.9.1.

郵政は219 の関連法人の存在と、郵政OB 約2,000 人(郵政OB 役員数合計 約400 人、郵政OB 職員数合計 約1,600人)の天下りが民営化後に明らかとなった。


鳩山政権が崩壊し、菅内閣総理大臣になる事が決まりました。

今朝の日経で政策研究大学院大学副学長大田弘子氏は「菅氏の試金石は国会審議も不十分な郵政改革法案を強行採決するかどうかにある」と指摘しています。

郵政改革法案は衆議院ではたったの6時間しか審議せずに強行採決しています。支持率が20%ほどしかない政権がです。

民主党はもともと民営化論者でしたが、小泉首相にお株をうばれてから、このあたりの論理展開に破綻をきたしています。小泉以降、郵政造反議員を許した安倍内閣も含め、郵政改革に手を抜くたびに各政権は支持率が低下していると私には見えます。

麻生さんの最後も鳩山弟の「簡保の宿」への難癖でしたし、今回も衆議院における郵政改革法案の強行採決がありました。

菅新首相の郵政改革法案の扱いは未だ確定していないようですが、扱いを誤ると最初から低い支持率のスタートとなりそうな気がします。

なにしろ既得権益を守りたい郵便局員対国民の比率をどう考えるかにかかっているのですから。


関連ブログ:いまさら郵政民営化

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

確かに、旧特定局の既得権益はあるのかもしれませんね。また、キャリア組みの天下りも否めません。しかし、ほとんどの郵政社員は、既得権益も天下りも関係ないんです。それだけは、ご理解願いたい。ご存知かもしれませんが、公務員時代も常に給料は一番下位に位置し、とても皆さんが思っておられるような裕福な生活はできておりません。ほんの一握りの権力者のために、郵便局全体がそのような悪いイメージを持たれるのは非常に残念でなりません。それにしても、ゆうちょ、かんぽのお金をアメリカが狙っていることだけは確実であり、もし外国資本に乗っ取られるようなことがあれば、日本はいったいどうなるのでしょう?そこも、よく考える必要があると思いますよ。

Porco さんのコメント...

匿名さん。コメント有難う御座います。
私も一般の郵政社員の方を非難するつもりは毛頭もありませんし、郵便局自体に悪いイメージも持ってはおりません。人形町の郵便局を使っていましたが民営化後はとても良くなったと言う印象を私は持っていましたので、特定局長会の言う「悪くなった」と言うのはいまだによく理解できていませんが。都会と過疎地域の差なのでしょうか。一般の郵政社員は政治に揺さぶられているのが現状ではないかと思っています。