2010年8月4日水曜日

日本国債ってセクシー?


ついでと言っては何ですが朝日新聞朝刊 日本@世界 船橋洋一(本社主筆)
【日本国債ってセクシー?】

これは6月14日のマンキューブログの引き合い Are bonds sexy?
マンキューのブログには珍しく専門用語が無く、英検3級程度の単語ばかりで構成されているから読み易いが「お恥ずかしい」話だ。

記事の内容はさすがに船橋さんなのだがこのコラムで少し気になったところがあった。
「ゆうちょの貯金はいつでもおろせる、国債暴落となった場合、巨額の貯金が引き出されるだろう。それに対応するため国債を売れば国債はさらに暴落する。ゆうちょの経営危機に発展すれば、国債市場を根底から揺さぶりかねない」

国債は暴落となっても、ゆうちょは保護されている訳で国民は果たして貯金を引き出すのだろうか?
引き出して現金で保有する?

これの結論はやはり通貨がボロボロになるのだろう。それしか無い。

中国のアパレル「雲丹黒」かなんかが円安を利用して日本で製品を製造させる日がくるのかもしれませんね。

0 件のコメント: