2011年9月26日月曜日

ケインズ伝記・入門書


聖ベルナール・ド・クリュニ「この世の儚さ」の一節から

神のごとき麗しき声響かす者に栄誉あれ、
世にいかなるものあれど、彼らこそ祝福されるべし。

されど、また、
世の人が聞かぬ、ほのかな妙なる響きに耳傾け、
あるいは、世の人が見ぬ、神の白い衣を丘の上にて見る者も、幸いなり。
その美しき幻にふさわしき調べがなくとも。
決して哀れむべき者にあらず。

ジョン・メイナード・ケインズの墓碑銘


















ケインズ R.スキデルスキー 岩波書店




0 件のコメント: