2012年3月19日月曜日

「日露戦争、資金調達の戦い」出版記念座談会


普段私がコラムを書かして頂いているサンケイ・ビジネスアイが、拙著「日露戦争、資金調達の戦い」の出版記念として、出口治明・ライフネット生命社長との座談会を企画してくれました。出口社長もスケジュール的にマザース上場直前の多忙な時期にもかかわらず、快く引き受けて頂いて感謝であります。実はこの企画のお願いに訪問させて頂いた時は、未だ拙著は本として完成しておらず、赤い修正の入った原稿を数日前にお渡ししてしたのですが、出口社長は既に読了されてしまいました。そして「読書に速読は無い。熟読あるのみ」というお話を聞いて、僭越ながら私も同じ意見でしたのでおおいに感銘を受けたものです。

ビジネス・アイより

この企画のお願いの時にもかなり時間をかけて話をお伺いしましたが、あらためて別の日に座談会を持たせて頂きました。従って相当の分量のお話をしたのですが、さすがに紙ベースでは収まりきれるものではなかったようです。気がつけば拙著の宣伝も、また、ライフネット生命の宣伝もそこそこに、違う話ばかりしてしまったのでした。

少し長い読み物ですが、面白いですよ。

フジサンケイ・ビジネスアイ FB 「日露戦争、資金調達の戦い」出版記念座談会


出口社長、サンケイ・ビジネスアイの松尾編集長、どうも有難うございました。

0 件のコメント: