2013年10月25日金曜日

食材「偽装でなく誤表示」阪急阪神ホテルズ社長


食材「偽装でなく誤表示」阪急阪神ホテルズ社長

この事件を意図的な「偽装」ではなく、あくまで「誤表示」と主張するのであれば、事例の統計的なばらつきが必要だ。つまり安物を高く見せただけでは無く、高級食材を品位が劣位なものと誤表示した事例も少なくともいくつか必要なはずだ。

具体的にいえば車海老なのにブラック・タイガーと表示してしまったとか、国産うなぎなのに中国産うなぎと誤表示してしまったようなホテル側に不利に働いた事例だ。こうした事例が無い(発表されていない)以上、この件はホテルにとって経済的に有利なように行われた「意図的な偽装」であると判断せざるをえず、事件発覚後もあくまで「誤表示」と社長が主張するのは、この事件に対する「誤表示」であり「偽装」である。

社長は偽装を繰り返している。




0 件のコメント: